門前仲町編

さて!第3回街れぽは、東京メトロニュース1月号より『お江戸文化で年はじめ』ということで、

特集されていた清澄白川・門前仲町・木場・住吉・錦糸町の中から

門前仲町をピックアップ!!

『深川 伊勢屋』『富岡八幡宮』『成田山 東京別院 深川不動堂』にお邪魔してきました☆

 

 

まずは腹ごしらえから(笑)。

ということで、伊勢屋さんでお食事を。

きょんは写真の深川丼とラーメンのセット。

 

深川丼はあさりのあじがよく出ていて美味しかったです~!

あと三つ葉がとっても絶妙でした。

ラーメンは懐かしい感じの醤油ラーメン。

ほっとする味です。


私は甘いものを食べたい気分だったので、

ソフト白玉あんみつとくずもちを注文。

 

このくずもちが特集で取り上げられていたのです。

黒蜜ときなこのハーモニー。最高でした。

1切れがズッシリしていて1皿で大満足な1品でした。

 

ソフト白玉あんみつも美味しかったですよ☆






ちなみに伊勢屋さんのメニューの豊富さ!!

丼物・ラーメンのみならず、

エビチリとか春巻きとか八宝菜とかだってあるんです!

甘味もあんみつからパフェまで!!

 

和洋折衷、ずらりとメニューが並んだ様子はデパートのレストランを思い出しました。

懐かしいな~。


さてさて、お腹も満たされたところで街へGO!

 

駅周辺は色んなお店がズラリと並んでいました。

飲食店や食料品店が多い印象です。

参拝にきた人たちが休んだり、お土産を買って行かれるんでしょうね。


 

 

 

 

大豆、煎ってました。

 

金属製の籠のようなものに大豆を入れて

ぐるんぐるん回して煎る機械でした。

おもしろーい。

 

豆菓子って普段なかなか買わないけど、

食べると美味しいんですよね~!!!


 

餅花!!

昔、実家でも飾ってました。

商売繁盛、家内安全、五穀豊穣などを願う正月飾りです。

 

本物のお餅やだんごを柳などの枝に刺す所もあるそうですが、

うちは最中の皮でできた餅花でした。

写真の餅花もサイズ的には最中版だと思います。

プラスチックのような気もするけど・・・。

 





富岡八幡宮に到着~!


ご覧のとおりのいい天気!!


鳥居の奥にそびえ立っているのがビルってのが東京らしいですね。








御本殿っ!!!


青と赤と緑のコントラストが綺麗。



 




御本殿の奥には末社が3つありました。


末社とは御本殿で祀られている神様とは

あまり関係のない神様を祀っている社殿だそうな。


1つの神社で複数の神様のご利益をいただけるということなのかしら?


とりあえず商売繁盛を願って

恵比須社・大黒社にも参拝。









ちょっと陰になってしまいましたが、

大関力士碑(右)と巨人力士身長碑(左)です。


これ、すごくすごく大きいのですよ。



どの位って・・・




この位!!!


あ、分かりづらいですか?


私が抱きついているのが

巨人力士身長碑の方です。

上の写真の低い方。

多分3メートル位あるんじゃないかなー。


ちなみに左の写真は背の高いたくましい力士に

抱きつく妄想をしている所。


硬くて冷たい力士でした・・・。






 

 



 

さて、お次は 成田山 深川不動堂へ!

 


 

 





富岡八幡宮よりも随分人が多くて驚きました。


ちょうど護摩祈祷が始まる時間にお邪魔したようで、

お祈りをしてもらう会社の方々がたくさんいらっしゃったようです。


護摩祈祷はそれはもう驚きのど迫力でした!!


建物内は写真撮影禁止だったので、中の様子はトークの方で

お楽しみください♪




深川不動堂は全体的に豪華絢爛で新しい印象を受けました。

割と新しい建物が多いようです。


中でもすごかったのが本堂。

右の写真の中央部にある四角い部分、

あれ、全部「真言梵字」が重なり合ってできているのですよ!!!


アップにして撮ってくればよかった!


是非一度間近で見てみてください!!



そんなこんなでメインスポットを巡り終え、

私たちは帰路へとつきました。


すると、帰りの参道には素敵なお店がたくさん・・・!!!


さすが「せんべろ」の町です。

「せんべろ」って??

それはトークでお確かめください☆








おしゃれなカフェもあれば・・・









安い立ち飲み屋さん!!!

基本100円、200円からですよ!

 

 


 

 

制限時間5分・・・ですと・・・?

 

短期集中にも程がある!

 

しかし気になる!!!

 

 

とまあ、素敵なお店がたくさんありましたが、

 

まだまだ空は明るいので、飲み屋に入るわけにはいきません。

 

獺祭の甘酒で我慢です。

 

甘すぎず大変美味しゅうございました。

 

 

 

以上!門前仲町レポートでしたっ!

下町の親しみやすさと活気と、神様・仏様のパワーに包まれた街でした。

行ったら何だか元気になりますよ!